モータ特性測定実習装置

モータ特性測定実習装置

 

特 徴

(1)駆動ソフトウェア:サンプルプログラムを提供致します。

            Simtrol-mまたはC言語で製作致します。

(2)インバータ   :CPUの種類 SH2 7047、7085、7216

            使用FETドライバ 55V、70A~600V、20A

            使用IPM 600V、10A~600V、500A

(3)負荷装置    :ヒステリシスブレーキ・パウダーブレーキ・サーボモータ等

            被試験用モータに合わせて選定。

(4)トルク計    :小型から中型まで機種に合ったトルク計を選定します。

(5)被試験用モータ :お客様選定の物または当社推薦の物

           ホールセンサ付きブラシレスDCモータ・

           エンコーダ付きブラシレスDCモータ

           レゾルバ付きブラシレスDCモータ・その他DCサーボモータ等

(6)位置センサ   :ホールセンサ・エンコーダ・レゾルバ等

(7)指令      :PC・ボリューム等

(8)モータ特性自動計測ソフト

学習項目

〇モータの特性測定の実習(誘起電圧の測定、トルク定数)

〇トルク制御、速度制御の実習

〇モータ制御、インバータ制御の実習

  

負荷測定による入出力特性、効率特性の          測定ソフト画面
CSVファイルのグラフ化(Excel)

モデルベースソフトウェア   高電圧・大電流インバータ  低電圧・大電流インバータ

↑       ↑         ↑        ↑
④       ①         ③        ②

①非試験用モータ(各種モータ)

 

ギヤ付きサーボモータ                サーボモータ

②負荷装置

   

ACサーボモータ            パウダーブレーキ ヒステリシスブレーキ

③トルク計&アンプ

④位置センサ

ホールセンサレゾルバ

エンコーダ

⑤速度指令

PC(DAorシリアル)、ボリューム等