単相交流計測負荷装置

交流理論学習装置
title

単相交流計測負荷装置

KENTAC 7100

★電気を学習する上で最重要項目実験教材 0~1000Hzインバータ 直並列共振、RLC回路の学習

実習の内容

(1)基本交流回路の学習
抵抗回路の電圧と電流 RLC各種直列回路の演習
L回路の電圧と電流  RLC各種並列回路の演習
C回路の電圧と電流
(2)共振回路の学習
直列共振回路の学習(共振周波数と共振電流の変化曲線)
角速度ω(2πf)の変化に対するリアクタンスの変化と変化曲線の学習
並列共振回路の学習

仕様

単相インバータ :約AC20V,3A,0~1000Hz
負荷抵抗 :50Ω,50W,±5%
自己インダクタンス:20mH,3A,±10%(500Hz時)
静電容量 :5μF±5%,50V
デジタル電圧計 :AC199.9V
デジタル電流計 :AC5.00A
周波数計 :0~1999Hz
電源 :AC100V±10%
寸法 :450(W)×340(D)×180(H)

特徴

(1)0~1000Hzの正弦波インバータ搭載
周波数はボリュームにて簡単に設定可能
(2)デジタル電圧計、電流計、周波数計を各1台づつ標準装備
(3)教科書で学習したことが、簡単に実験可能
電圧・電流の遅れ進み、ベクトル図の学習、共振曲線の学習

標準付属品

(1)バナナプラグ付ケーブル :20本
(2)サンカプラ(バナナジャック分配器) :2個
(3)マニュアル  :1冊
(4)抵抗(5Ω、50W) :1個