FAモデル

FAモデル
KENTAC 2211

特徴

○エアーシリンダ、モータ、各種センサ、接点、スイッチ等の入出力点数が豊富です。
○FAマシンとしての学習に最適です。
○フロントパネルにシーケンサ用入出力ジャックが設置してあります。
○搬送品はアルミ、アクリル(青・黄)の3種類の角形ブロックが付属しています。
○KENTACシリーズのワンボードマイコンとワンタッチで接続出来ます。 接続できる機種は13600等

学習項目

(1)シーケンサの段階的学習に
(2)コンベアだけの駆動するような簡単なプログラムから、複雑なプログラム実習が可能です。

仕様

●コンベア :幅/約57mm 長さ/440mm 速度/約4.5m/min インダクションモータ、リミットスイッチ1個
カラーセンサ1個、金属センサ1個
●ドリル :上下動/エアー式シリンダ(LS付き) ドリルDCモータ
●材料チャック :エアー式シリンダー
●プッシャー :エアー式シリンダ(LS付き)
●簡易ロボット :回 転/レバーシブルモータ(LS7個付き) 上下動/レバーシブルモータ(LS5個付き)
前後動/エアーシリンダ(LS2個付き) ハンド/エアー式ハンド
●倉庫 :6ヶ所(反射式センサ6個付き)
●入力点数 :光センサ7点、接点入力17点 合計24点
●出力点数 :モータ、シリンダ 合計11点
●エアー供給口:Φ4エアーチューブ(5m)先端ユニオン1/4PT
●電源 :AC100V
●寸法 :700(W)×600(D)×720(H)mm
(注)この実習装置を使用するにはエアーコンプレッサーが必要です。(別売)