リニアモータ制御実習装置

リニアモータ制御実習装置

KENTAC LM-A

学習項目

(1)リニアモータの駆動原理の学習
(2)リニアモータの速度制御の実習
(3)リニアモータの駆動制御の学習
(4)シーケンサ制御による制御学習

仕様

○インバータ
駆動用半導体 :IGBT
出力周波数 :0Hz~180Hz 8bitパラレル
出力電圧 :0~100V
○3相信号発生器
出力 :3相PWM
出力周波数 :0Hz~180Hz
入力電圧の0~100%
コントローラ:電圧・周波数設定ボリューム又はシーケンサ
○制御用コイル及び磁束用コア
コイル数 :3相巻線・10組30個
磁束用コア :E型珪素鋼板
○電源 :AC100V 50/60Hz
○本体フレーム:材質押出アルミ型鋼
長さ1500mm以上
○車両検出センサ:透過型光電センサ
○走行体 :アルミ材質
○ベース :塩ビ板
(約W1800×D600×H300)