3相交流計負荷装置

3相交流計測負荷装置

KENTAC 7300

★0~180Hzインバータ
★スター、デルタ等3相交流の学習

特徴

(1)0~180Hzの3相正弦波インバータ搭載。
(2) インバータ出力は絶縁されたAC20Vですから安心です。
(3)デジタル周波数計が搭載されています。
(4)3相各種の結線が学習できます。
電源トランス一次側はデルタ結線です。
電源トランス二次側はスター、デルタ結線が出来ます。
負荷もスター、デルタ結線が出来ます。
また抵抗、リアクタンスが選択できます。

学習の内容

(1)星形(スター)結線の電圧と電流。
☆相電流、相電圧、線間電圧の学習
☆ベクトル図の学習
☆3相3線式、4線式の学習と中性線に流れる電流
(2)3角(デルタ)結線の電圧と電流
☆相電流、相電圧、線間電圧の学習
(3)V結線の電圧と電流
(4)平衡3相回路の演習
☆△-△ ☆△-Y ☆Y-Y

仕様

(1)インバータ
:3相、約20V、0~180Hz
:各相1A(MAX)
(2)変圧器:3台、1次20V
:2次20V、1A
1次側三角結線に結線済み
(3)負荷抵抗:3台、20Ω、50W、±5%
(4)自己インダクタンス
:3台、20mH、3A
±10%(100Hzにおいて)
(5)電 源
:AC100V、50/60Hz
(6)寸 法
:450(W)×340(D)×180(H)

標準付属品

(1)バナナプラグ付きケーブル
:約90㎝-12本
:約40㎝-12本
:3本-約10㎝
(2)サンカプラ(バナナジャック分配器)
:6個
(3)マニュアル
:1冊