4プロセス制御実習装置(F,L,P,T)

4プロセス制御実習装置(F,L,P,T)

SPC - 5321

特徴

○一台でSPC-315と525の実習が行えます。
○流量と液面のカスケード制御の実習が出来ます。
○実際の計器を触って体験出来ます。

学習項目

○デジタル指示調節計による制御実習と、パソコン制御によ
る2通りの制御実習が行えます。
○ステップ偏差に対するPID制御特性を計測、確認の実習
○ジーグラー・ニコルスの最適調整方法の実習が行えます。

仕様

○検出部 :電磁流量計(流量)・差圧伝送器(液面)
:圧力電送器(圧力)・測温抵抗体(温度)
○調節計 :シングルループコントローラ2台
○記録計 :1~5V入力3ペン式1台
○調節弁 :空気式ダイヤフラム弁(20~100kPa変換器付)2台
○揚水ポンプ :AC100V、150W、50/60Hz
○A/D変換器 :12ビット・入力0~5V・8チャンネル
○D/A変換器 :12ビット・出力0~5V・4チャンネル
○電磁弁 :外乱用及びフロー切替用(AC100V)
○電源 :制御用電源AC100V
ヒータ用電源AC200V50/60Hz
○寸法 :2500(W)×1200(D)×1600(H)mm
★一台で流量-液面-圧力-温度制御が可能
★指示調節計によるPID制御
★パソコンによるPID制御
★カスケード制御

(注)この実習装置を使用するには、別途吐出空気量が140L/MIN以上のエアーコンプレッサーが必要です。