系統連系太陽発電学習システム

系統連系太陽発電学習システム

KENTAC 6596

 学習項目

(1)日射計による太陽エネルギーの観測

(2)太陽電池による実用化発電システムの学習
(3)太陽光発電システムの効率学習

(4)パソコンによる計測システムの学習

○太陽光発電の利点
地球環境汚染、地球温暖化が深刻な問題として叫ばれている今日、太陽光発電はクリーンエネルギーとして最も注目を集めて
います。化石燃料の使用は炭酸ガス(CO 2 )を発生します。このCO 2 を全く発生しない太陽エネルギーと風力エネルギーの活用
はエネルギー問題の解決に重要不可欠です。また昨今言われております、原子力エネルギーからの脱却には自然エネルギーの
力を活用した発電システムの活用と普及が必要不可欠です。

 

仕様例

太陽電池 :5.04kW(210W × 24 枚)
インバータ :系統連系インバータ(5.5kW)
発電計測盤 :1 面(w800 × d500 × h1800)
架  台 :3 枚用× 8 台
溶融亜鉛メッキ
コンクリートベース
気象観測 :日射計・外気温度・パネル温度・風速計・
風向計
各種計測 :発電電圧・電流、出力電圧・電流
電力量、各種気象観測
計測システム :パソコン 1 台
12bitA/D 変換ボード
計測用ソフトウェア(ソースコード公開)

 

10kW太陽光発電システム
出  力 : 10.8kW
太陽電池 : 単結晶シリコン
モジュール : 200W 54枚
インバータ : 5.5kW 2台