ステップモータ位置決めユニット

ステップモータ位置決めユニット

KENTAC 846

 

特 徴

○ステップモータの軸に歯車とフォトインタラプタが取り付けられており、フォトインタラプ
タよりのパルスがマイコンに取り込めるので閉ループ制御が出来ます。

○ティーチスイッチ及び手動運転スイッチがついていますので、手動スイッチで教示した位置
を記憶させ何度でもくり返し動作させることが可能です。

○マニュアルにはZ80のアセンブラ、BASIC、8086のアセンブラおよびC言語による制御例が
掲載されています。

学習項目

(1)ステッピングモータの励磁方式(1相励磁、1-2相励磁、2相励磁)の学習が出来ます。

 (2)定速運転、加減速運転等の学習が出来ます。

仕 様

○ステップモータ:4相,12V,1.8度/パルス

○位置決め用SW:フォトインタラプタ3個

○エンコーダ  :19パルス/回転,12ビットカウンター付

○ティーチSW  :1個

○手動SW    :2個(CW&CCW)

○電源     :入力 AC100V,出力 +12V,+5V

○寸法     :約290(W)×150(D)×95(H)

KENTAC 13600CPUの負荷装置としてもご使用になれます。