ACサーボ倒立振子実習装置

ACサーボ倒立振子実習装置

KENTAC 2120

 

特 徴

○倒立振り子をACサーボのPID制御により実習できます。

○32bitマイコンを使用しています。

○実習用モータはエンコーダ付ブラシレスDCモータです。

○特にモータ制御で多用されるPID制御が学習出来ます。

○ブラシレスDCモータのベクトル制御が行えます。

  倒立振り子、ベクトル制御のC言語ソースコード公開

学習項目

(1)倒立振り子のPID制御

(2)PID定数変更によるモータ制御の挙動の違いを

 シュミレーションと実機動作で学習

(3)Simtro-mによるプログラム変更

仕 様

○倒立振り子仕様

  エンコーダ:1000ppr(A,B,Z相)

     アーム及びカップリング(アルミ)

○インバータ仕様(KENTAC 3311の仕様を参照)

  KENTAC 2110と同じ

○モータ仕様(KENTAC 2110の仕様を参照)

   KENTAC 2110と同じ

○Simtrol-m-AD 1ライセンス付

 Simtrol-mの仕様を参照ください

○C言語ソースコード、サンプルプログラム付