シーケンス制御実習装置

PLCシーケンス制御学習装置
title

KENTAC 2360

★有接点リレーシーケンスの学習が行えます。
★モータの直入れ始動・Y-Δ始動の学習が行えます。
★モータのインバータ駆動の学習が行えます。
★PLCを組み合わせ総合的な学習を行えます。

学習項目

(1)AND・OR・自己保持回路の学習
(2)タイマ回路の学習
(3)モータの直入れ始動、Y-Δ始動回路の学習
(4)モータのインバータ駆動の学習
(5)装置を組み合わせての総合学習
(6) PLCを組み合わせての総合学習

シーケンス制御の概要
シーケンス制御は、各種工場・化学プラント・発電所等の産業分野で幅広用いられております。
それらの設備では、機器のスタート・ストップのような簡単な回路から複雑な条件によって様々な動作を行うような複雑な回路まで多種多様です。
またシーケンス制御に代表されるリレーシーケンスでシステムを構築するのが困難なシステムでは、PLC(プログラマブルコントローラ)を用いてシステムを構築しより 複雑なシステムの構築を行います。

シーケンス制御(リレーシーケンスセット)

仕様例
●リレーシーケンスセット
端子台:20セット
サーキットプロテクタ:1A 1台
リレー(3台) :MY4N DC24V
4c接点[4a4b]
タイマ(3台) :H3CR-A DC24V
8動作モード
2c接点
押し釦(緑) :a接点×1回路
b接点×1回路
押し釦(赤) :a接点×1回路
b接点×1回路
表示灯(緑) :1台
表示灯(黄) :1台
表示灯(赤) ;1台
 

 

 

基礎実習例
・AND/OR 回路
・自己保持回路
・リセット回路
・先入力優先回路
・タイマー回路
・インターロック回路
応用実習例
・プレス機の動作
・信号機の動作
・電動機の駆動回路
・電動機のスターデルタ起動
・指定条件による停止回路

シーケンス制御(スターデルタモータ駆動学習セット)

仕様例
●スターデルタモータ駆動学習セット
端子台:12セット
電磁接触器:2台
電磁開閉器:1台
(サーマル付)
スターデルタ専用タイマ
:1台
スターデルタモータ
:1台
200W 4極AC200V基礎実習例
・スターデルタ専用タイマの使い方
・自己保持回路の学習
・インターロック回路の学習
・直入れ回路の学習
・スターデルタ回路の学習応用実習例
・リレーシーケンスユニットとの連携
・スターデルタ始動時の電流計測
 

 

シーケンス制御(インバータ駆動学習セット)

仕様例
●インバータ駆動学習セット
端子台:20セット
インバータ:0.2kW AC200V
速度設定器:1台
スイッチ:1個
インダクションモータ
:1台
200W 4極AC200V
基礎実習例
・インバータ駆動の基本回路
・速度設定器に依る速度設定
・インバータ駆動時の電圧・電流計測応用実習例
・リレーシーケンスユニットとの連携
・インバータパラメータの学習
・インバータパラメータの変更による駆動の違い
 

参考資料

・新版 電気・電子実習1(実教出版)
・新版 電気・電子実習2(実教出版)
・新版 電気・電子実習3(実教出版)