磁気センサ実験装置

センサーラボ
title

磁気センサー実験装置

KENTAC 1660

磁気センサにも各種のセンサが有りますが、代表的なセンサはホールセン サではないでしょうか。ホールセンサの用途は磁気測定器(ガウスメータ) を始め、電流センサ、モータのロータ位置検出(ブラシレスDCモータ)、 電力計や位置センサ等非常に多く使用されています。
本装置はホールセンサを電流を検出する電流センサとしての学習と、永久 磁石とホールセンサの距離を加減することによってホールセンサに誘起され る電圧の検出を学習できます。

KENTAC1660の仕様

本 体-位置検出用センサ(ホールIC)
位置センサ実験用金属移動台
アルミ製架台・移動距離最大65mm
永久磁石付き
電流検出センサ(ホールセンサ)
電流センサ実験装置
電源(電流可変)付き
電子回路部
直流可変電源
付属品-デジタルテスタ
デジタルガウスメータ
0.01mm表示ダイヤルゲージ