RX62T搭載インバータ実習装置

RX62T搭載インバータ実習装置

KENTAC 62TIF-2-/031/C3/VR

 

特 徴

〇RENESAS製RX62Tスタータキットを使用したインバータです。

〇学習用インバータは使用電圧による型式の違いによりドライバー単体には

 下記の2機種あります

入力 ドライバー
 DC50V  KENTAC 3010
 DC150V  KENTAC 3011

 

RX62Tスタータキットの概要

〇RENESAS製RX62TスタータキットにはCPUボード、E1エミュレータ、接続ケーブル

 (USB)、クイックスタートガイド、CD-ROM等が入っています。

〇RENESAS製RX62Tスタータキットは当社で開梱し、当社製インターフェース基板に搭載し

 てます。

〇ご購入後、インバータに関する御質問は当社にお願い致します。

〇また当製品の製作には静岡理工科大学 高橋研究室及びRENESAS様のご協力を得ていま

 す。

学習項目

(1)ホールセンサ付ブラシレスDCモータ・サーボモータ等駆動及びインバータ及び

  CPU,プログラムの学習

(2)エンコーダ付ブラシレスDCモータ・サーボモータ等駆動及びインバータ及び

  CPU,プログラムの学習

仕 様

〇CPUボード:RENESAS製RX62Tスタータキット(上記に記載)

〇インターフェースボード:KENTAC 62TIF

 (PWM出力,AD入力,エンコーダ入力等用です)

〇インバータ部:KENTAC 3010登載のMOSFET 60V,電流センサ

 駆動するモータの電圧は30V程度以下でお願い致します。

 モータ及びモータ駆動用電源はご用意ください。

〇制御用電源:KENTAC 3015(モータ駆動用電源ではありません)

〇付属のモータ制御プログラム:ホールセンサ付きブラシレスDCモータ,エンコーダ付き

 ブラシレスDCモータ,誘導モータ

 

 

大容量のインバータも製作します。

 

 

   CPUボード     インターフェースボード   インバータ

 RX62Tスタータキット   KENTAC 62TIF    KENTAC 3010,3011