リレーシーケンス学習装置

  リレーシーケンス学習装置

学習項目

(1)AND・OR・自己保持回路の学習        (2)タイマー回路の学習

(3)ブザー回路やフリッカ回路の学習     (4)インターロックの学習

(5)横配置のリレーシーケンスなので、PLCのラダー回路に違和感なく移行できます

 シーケンス制御の概要

シーケンス制御は、各種工場・化学プラント・発電所等の産業分野で幅広用いられております。

それらの設備では、機器のスタート・ストップのような簡単な回路から複雑な条件によって様々な動作を

行うような複雑な回路まで多種多様です。またシーケンス制御に代表されるリレーシーケンスでシステム

を構築するには困難なシステムでは、PLC(プログラマブルコントローラ)を用いてシステムを構築しより

複雑なシステムの構築を行います。

リレーシーケンス学習装置

仕様

  • リレーシーケンスセット

押釦ユニット  :赤、緑    各1台                          

(2台)  (C接点)

ランプユニッ  ト:赤、緑、黄 各1台

(3台)

リレー(3台)  :MY3N DC24V

3c接点

タイマ(2台)  :H3Y-2 DC24V

オンディレー 10s

2c接点

タイマー(1台)  :H3YN DC24V

4動作   10s

2c接点

ブザーユニット  DC24V                                                                               

(1台)

ケーブル  :赤、黒、白 各10本

基礎実習例

・AND/OR 回路

・自己保持回路

・リセット回路

・先入力優先回路

・タイマー回路

・インターロック回路