ブラシレスDCモータ永久磁石発電機

ブラシレスDCモータ永久磁石発電機

KENTAC 2202MG-DB-M

 

家電用モータのほとんどがブラシレスDCモータに変わってきているのをご存知でしょうか。

ブラシレスDCモータと言うと、一昔前までパソコンのハードディスク用モータ、フロッピ

ーディスクモータ等が主力でした。

最近ではマイコン、IGBT等の発達のお陰でACサーボモータは言うには及ばず『冷蔵庫』

『洗濯機』『エアコン』等ブラシレスDCモータに変わってきています。

しかし学校教育ではブラシレスDCモータの特性や原理はほとんど学習されていません。

本実験装置は、主要部品としてブラシレスDCモータ(4極永久磁石ロータ、集中巻線ステータ、

ホールセンサ、4極円形磁石)永久磁石フィールドDC発電機、インバータ、直流電圧可変電源等

より構成されています。

学習項目

(1)ブラシレスDCモータの無負荷時の特性試験が出来ます。

(2)ブラシレスDCモータの負荷時の特性試験が出来ます。

(3)永久磁石フィールド直流発電機の無負荷特性試験が出来ます。

(4)永久磁石フィールド直流発電機の負荷特性試験が出来ます。

仕 様

〇モータ(4極永久磁石ロータ、6コイル集中巻テータ)

 出力:約50W

 極数:6極集中巻

 センサー:ホール素子×3個

 磁石:ロータ位置確認用4極円形磁石

〇直流発電機

 励磁方式:永久磁石フィールド

 出力:50W

〇ブラシレスDCモータドライバ

 直流電源部:出力 約DC5〜70V、約0〜5A

 スイッチング方式(AC電源と絶縁)

 インバータ部:6素子IPM使用

〇エンコーダー出力パルス:60ppr

〇その他の付属品

 出力電圧計:0〜100V(可動鉄片型)

 出力電流計:0〜5A(可動鉄片型)

 デジタル出力周波数計、回転計

〇電源:AC100V,50/60Hz

〇モータ架台寸法:約400×200×200(mm)

 材質 硬質アルミ

〇インバータ部寸法:約470×450×270(mm)

〇電源部寸法:約290×240×340(mm)

 KENTAC 2202MG-DB-Mのブロック図