KENTAC 4430  亜酸化銅増殖体験装置

特徴

★亜酸化銅の形成済みの電線を使うことで容易に赤熱化の観察が行えます。

★数時間、亜酸化銅の形成が進むと、接触部は赤熱し亜酸化銅の増殖発熱現象の観察が行えます。

概要

【亜酸化銅増殖発熱現象】
発熱のメカニズム(KENTAC 4420  ネジの緩んだ電流回路の発熱体験装置)でも触れた亜酸化銅は、一度生成されると高熱になり周囲の銅が溶けて亜酸化銅が増殖します。

【亜酸化銅の特徴】

1)抵抗があるため電圧が低下します。

2)通電停止後温度が下がると抵抗値が上がる。(再通電できない場合もある)