簡易野菜プラント実験装置

KENTAC PVP01

★LEDの波長(色)の違いによる生育の違い
★プログラミング学習の負荷装置に
★プログラミングによりパルス照射の実験が行えます
★生物を題材とすることで豊かな心を育みます

■学習項目

(1)LEDの波長(色)の違いによる生育の違い
(2)Raspberry Piを使用したプログラミング学習
・調光(PWM)の学習
・アナログ入力
・パルス照射
・モニターコントロール 等
(オプションにより、カメラ、温度計取付可能です)

 

LEDによる野菜工場

LEDは照明や懐中電灯、車のライトや情報表示板等様々な場所で多岐にわたり使用されています。
近年ではLEDの特性を活かし(低価格/低消費電力/低発熱 等)野菜プラントで採用され注目を集めています。
植物の育成に必要な波長は450nm付近の青色LEDで発芽が促進され、660nm付近の赤色LEDで発芽開花が促進されると言われています。
また近年の研究ではLEDをパルス遮光することで光合成が促進されることもわかって来ています。

 

■学習項目

●簡易型野菜プラント実験装置

LED:赤色3W-LED 3個

青色3W-LED 3個

緑色3W-LED 3個

白色3W-LED 3個

CPU:Raspberry Pi 2 Model B

モニタ:7インチLCD,タッチパネル

水耕栽培セット

:育成ボックスセット

:育苗ボックスセット

:育成ポット,ハイドロボール

:ピンセット,ウレタン培地

:種(季節により変わります)

電源:AC100V 50VA以下

 

野菜1,2簡易型野菜プラント実験装置  外観

 

色の組合せは自由自在

発光色の違い

野菜3~8

 

■使用CPU&モニタ

●CPU Raspberry Pi
野菜9,10

●モニタ 7インチタッチパネル

野菜11

 

■オプション例

●カメラユニット

プログラムを製作することで定点観測を行うことが出来ます。

野菜12,13

●温度、気圧ユニット

プログラムを製作することで気圧、気温の観測を行うことが出来ます。

 

本製品で使用している野菜プラントは㈱リビングファーム社のものです。
URL:http://www.living-farm.com/

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-22

    延線ロープ布設装置

    【概要】 ケーブルラック上への配線作業を行う場合、ケーブル配線前に延線ロープを布設し、そのロー…
  2. 2016-6-30

    簡易野菜プラント実験装置

    KENTAC PVP01 ★LEDの波長(色)の違いによる生育の違い ★プ…
  3. 2016-3-15

    ボルト破断体験装置

    KENTAC S601 ★ボルトの破断体験 ★適正トルクでのボルト締結訓練…

言語変更

inq-1

cat

sitmap

工業教育カテゴリ

・モーター制御実習装置
・電源変換装置
・モータ・温度・プロセスのPID制御実習装置
・太陽電池・風力発電・燃料電池システム
・シーケンス制御
・マイコン制御実験装置
・電子・電気工学実験装置
・電源試験・感電体験機器等

ページ上部へ戻る