電線の短絡・過電流体験装置

KENTAC 4400

電線の短絡を体験することが出来ます
電線の過電流による温度上昇を可視化します。
細線を使用してケーブルの焼損を体験できます。
ケーブルドラムの内部温度上昇を体験出来ます。

概要

【短絡】
電源ラインの短絡事故は、大きな電流が流れるため誤って電路(ケーブル)を工具で切断をした場合は、
閃光とともに「バチッ!」という大きな音が鳴り、接触箇所が溶け、穴が開くほどの大きなエネルギーを持っています。
【過電流】
想定以上の電流が流れてしまうことを指します。
ケーブルに限ってのことですが、過電流の状態が続くと、ケーブルの発熱や被覆が溶けて短絡の原因にもなります。

仕様

●電源:AC100V
●ELB:15A,15mA
●AC/DC変換 充電抵抗:100Ω
●DC 放電抵抗:1kΩ
●切り替えスイッチ:1個
●スナップスイッチ:4個
●アナログ電流計:15A
●アナログ電圧計:150V
●埋め込み抜け止め接地ダブルコンセント:1個
●短絡用機械部品:1式
●過電流用端子台:1組
●デジタル温度計:1台
●負荷:AC100V 1200W程度のもの(ドライヤー等)
※別途負荷装置が必要です。
●大きさ:幅300mm 奥300mm 高330mm(突起部含まず)
●重量:約11kg

KENTAC 4400

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-22

    延線ロープ布設装置

    【概要】 ケーブルラック上への配線作業を行う場合、ケーブル配線前に延線ロープを布設し、そのロー…
  2. 2016-6-30

    簡易野菜プラント実験装置

    KENTAC PVP01 ★LEDの波長(色)の違いによる生育の違い ★プ…
  3. 2016-3-15

    ボルト破断体験装置

    KENTAC S601 ★ボルトの破断体験 ★適正トルクでのボルト締結訓練…

言語変更

inq-1

cat

sitmap

工業教育カテゴリ

・モーター制御実習装置
・電源変換装置
・モータ・温度・プロセスのPID制御実習装置
・太陽電池・風力発電・燃料電池システム
・シーケンス制御
・マイコン制御実験装置
・電子・電気工学実験装置
・電源試験・感電体験機器等

ページ上部へ戻る